フィリーズレビューにみた秋山騎手と鮫島騎手の騎乗

直線の進路についてである。

外国人騎手や地方出身騎手などに見本にしてほしいのである。

 

秋山騎手プールヴィルの直線の進路取りについて、そーっと進路を開けたのである。

決して、こじ開けたのではない。

 

鮫島騎手ラミエルの直線について、プールヴィルを出させないようブロックしていたのである。

でも、出させたのである。自身の馬にも不利がないように・・・。

 

こういう公正な、あるいはきれいな、レースが見たいのである。

 

やっぱり、ケイバにはロマンがある。

2019阪急杯のできごとについて

いやぁ、見どころありありでした。

 

スタートで、森騎手のヨレ・・・

 

直線での、浜中騎手のこじ開け・・・

 

そして、福永騎手の外へのふくらんだふくらんだ・・・

 

ここからは、素人論。。。

 

あきらかに、リョーノテソーロ幸騎手が、さぁこれから追うというタイミングでの不利。スマートオーディンと一緒に伸びてたんじゃないかと思う(たぶん)

あれは、着順に影響した不利だと思うのである。

 

が、しかしである。

 

幸騎手のコメントでは、不利なくても厳しい的な・・・。

 

これは、福永騎手の騎乗停止にも関わる重大コメントだったと思う。

 

 

lemonからのZARD・・・

いやぁ、色褪せないな。

最初は、ミーハーでlemonを聞いていたのですが、川島だりあから、台湾での

上杉昇が歌った映像に感動し、行きついたのがZARDでした。

 

安室奈美恵と同じ路線でいっていたであろうライブ(歌のみを続けるってやつ)

 

何か、裏がある、おしとやかな的な雰囲気・・・

 

今、こんな女性はなかなかいない。

 

そして、あの微笑は忘れられない・・・。

アーモンドアイは大丈夫なのか・・・

強い!!!

 

 

 

が、ウイニングランを見てて、素人の私でも分かるくらい、

彼女は疲れていた(ようにみえた)

 

能力に体が追い付いていないのか、能力以上に走ってしまうのか・・・

 

心房細動とか勘弁してもらいたい。

 

無事に繁殖に行くまで、なんか安心できない。。。

 

秋山騎手騎乗停止からのマイルチャンピオンシップの直線攻防

いやぁ、枠もそうだけどあの位置取りは、ビュイック騎手にやられました。

レイデオロルメール騎手のダービーを思い出しました。

 

・・・先週の京都6Rを踏まえて。

 

マイルチャンピオンシップの直線について

 

アエロリット&ムーア騎手

ステルヴィオビュイック騎手

そしてペルシアンナイト&デムーロ騎手

 

内らち、3頭分での攻防。・・・ひとこと「おっかねぇ」

 

和田騎手、幸騎手、岩田騎手、少し前の浜中騎手・・・

 

内らちは、1頭分余計に空けるんじゃかった?

 

もう一度、「おっかねぇ・・・」

秋山騎手、騎乗停止やってもうた!

京都6Rでした。

 

やってしまった・・・。秋山騎手に落ち度があることを大前提に。

 

おそらくの話ですが。。

内の馬の手応えが悪かった。

内の馬は、もう少し後ろに下がったであろう。

外の騎手は左ムチをいれてくる。

 

で、事が起こった。。。

 

転倒した馬は、“つまずいた”のだが、コンマ何秒で避けられたようにも思える。

カーブだし、難しいか。。。

 

反省はもちろんだが、ファンはあなたの騎乗を楽しみにしている。

 

ケイバにはロマンがある。

秋山騎手にも、ロマンがある。

・・・しかし、騎乗停止のラインがわからん!!

杉原騎手が騎乗停止で、デムーロ騎手は過怠金。

 

結果的に、杉原騎手の影響がなければ、2着馬が1着だったかも。

 

一方、デムーロ騎手の影響があっても、被害馬は1着。

 

杉原騎手の影響でも、戸崎騎手だったら落馬していなかったかも。

 

デムーロ騎手の影響で、木幡騎手だったら落馬していたかも。

 

結論。デムーロ騎手は戸崎騎手に助けてもらったってこと。