一鞍入魂 ~必殺仕事人 秋山真一郎~

阪神でGⅠが開催される。

 

乗り馬も出走する。

 

初戦で、コース進路を迷った上、不利を受けたのに続けて鞍上に指名されたのにである。

 

それでも、ブルミラコロに騎乗する。

 

古くは、カフジテイクと同レースでこの馬を選んだこともある。

 

一度、重賞で壁に跳ね返された馬・・・。

 

 

 

カペラステークス

 

自信の◎ブルミラコロである。

チャンピオンズカップ回顧 ~フルキチらしくない~

速いスピードが長続きする・・・。

 

テイエムジンソクに対する古川騎手の評価である。

 

そしてレースでは。。。スローペースを番手追走・・・

 

なんと!   安全策なのである。

 

う~ん、参った。

 

 

色々含めて、ケイバにはロマンがある。

ジャパンカップ回顧 ~なんでシュヴァルグラン?~

そんなに強かったっけか?

 

キタサンブラックと併せると、また伸びる・・・

 

ルメールは知っているけど、ボウマンはたぶん知らない。。。

 

これに落鉄が相まって、ハマったとしか考えられない。

 

でも、それでも2,3着に来ているのか・・・。

 

まさか、キタサンを負かすのが、この馬だったとは。

 

競馬は難しい。そして、ケイバにはロマンがある。

ジャパンカップ2017予想 ~今週もデムーロ~

キタサンブラックに勝てるか・・・を基準に考えた。

 

ソウルスターリング

キタサンブラック

ヤマカツエース

 

藤沢調教師が絶賛していたのは、確かレイデオロでなく、こっちだったような。

テレ東のキャプテン取材のため、微妙・・・とは思いつつ。

その時に、この馬はバケモノ、海外進出も的なことを言っていたような・・・。

 

キタサンブラックは、次の有馬が本目的のはず、付け入るスキがある。

 

ヤマカツエースは、昨年の有馬記念の最後の伸びを見て、評価を変えた。

可能であれば、JRAのレースビデオで確認してみてほしい。

 

今週もデムーロか・・・。クリスチャンの方だけどさ。

マイルチャンピオンシップ回顧 20センチ差の意味

ミルコJ、言葉も出ない・・・。

 

なにか、、、何か原因、粗探しするとすれば・・・。

 

スタートだけでしょうか。本当にそれだけ。

 

そこが、ムーアJとユタカJの差でしょう。

 

タラレバ、乗り替わり・・・。

 

20センチの差がそこにある。

 

多分、武Jもビデオ見ながら、そう思っているんじゃないか。

マイルチャンピオンシップ2017予想

ムーアJが乗れていない・・・。大丈夫かエアスピネル

 

サトノアラジン

レッドファルクス

▲クルーガー

エアスピネルイスラボニータ

 

今年は、斜行がなさそう・・・。

 

昨年のリベンジ。直線は外に出してくれるだろう、カワダマジックで。

 

正直、エアとイスラの2頭で決まるとは、到底思えず。

 

外人Jを日本人Jが囲む!意地を見せろ的な希望的観測。

 

クルーガーは、最後18頭目に入れたというのがミソ。

 

・・・これは、予想でも何でもないなぁ。

ユタカ タケ お灸をすえられる

エアスピネル、ムーアJに交代。

 

陣営は、ユタカJの出次第だったか・・・。

 

やらしいっちゃ、やらしい。

 

ユタカJ今週も自重だったら、問題なく乗り替わりが発表できたってか。

 

・・・しかし、よくムーアJ空いていたなぁ。