マイルチャンピオンシップ2017予想

ムーアJが乗れていない・・・。大丈夫かエアスピネル

 

サトノアラジン

レッドファルクス

▲クルーガー

エアスピネルイスラボニータ

 

今年は、斜行がなさそう・・・。

 

昨年のリベンジ。直線は外に出してくれるだろう、カワダマジックで。

 

正直、エアとイスラの2頭で決まるとは、到底思えず。

 

外人Jを日本人Jが囲む!意地を見せろ的な希望的観測。

 

クルーガーは、最後18頭目に入れたというのがミソ。

 

・・・これは、予想でも何でもないなぁ。

ユタカ タケ お灸をすえられる

エアスピネル、ムーアJに交代。

 

陣営は、ユタカJの出次第だったか・・・。

 

やらしいっちゃ、やらしい。

 

ユタカJ今週も自重だったら、問題なく乗り替わりが発表できたってか。

 

・・・しかし、よくムーアJ空いていたなぁ。

エリザベス女王杯回顧とスローペース

本命は、クイーンズリングだった・・・。

 

4角では、内に進路を確保し、トーセンを振り切り、

 

さぁこれから、、、伸びない・・・。

 

ペースとしか、言いようがない。

 

もちろん、勝ったモズカッチャン、あともう少しのクロスコミアは褒めるしかない。

 

でも、クイーンズリングとは比較にならない差し脚だったミッキーは強い!と、強烈に再確認したレースであった。

 

良馬場、時計勝負での、ハービンジャー産駒のGⅠ制覇を見てみたい。

秋天 キタサンブラックごめんなさい

キタサンブラック、ごめんなさい。

 

お手上げ・・・でした。

 

キタサンブラックサトノクラウンも強かった。

 

サトノクラウンは、一時期のスランプを見事立て直したわ、堀厩舎恐るべし!

 

そして、キタサンブラックである。

 

私は、グレーターロンドンを見ていたのだが、キタサンが後ろにいるのを見て、こりゃキタサンだめだわ・・・と思っていた。

 

ただ負け惜しみ的にいえば、あのコース取りは今日の馬場だからできるのであって、良馬場だったら難しかったでしょうね。

 

しかし、ファンはよく知っているわ、人気順だもの。

 

最後に、もう一度。

 

キタサンブラックオグリキャップ臭と思ってごめんなさい。

秋の天皇賞 秋天予想

普通なら、キタサンブラックが中心となる存在である。

 

が、しかしである。

 

・・・どうも「あの時のオグリキャップ」臭がするんだな。消し。

 

◎グレーターロンドン

リアルスティール

ソウルスターリング

サトノアラジン ワンアンドオンリー

 

ただ追っている馬だから、それだけ。

 

ではない。先週の勝ち馬とこの馬には共通の血が流れている。

そう、ディープインパクトと「ロンドンブリッジ」だ。案外重巧者かもしれない。

 

そして、前走に見どころがあった「ワンアンドオンリー」が不気味。

あと、サトノクラウンは切る。府中は走らない。。。

 

キタサンブラックが来たら、それはそれで盛り上がるし、文句はない。

ソフトバンクと横浜ベイ

よくぞここまで来た、横浜ベイ。

 

ラミレス監督の采配に、選手が結果を出し、非常に良いムードです。

 

 

・・・しかし、圧倒的な差を感じることになるでしょう。

 

勢いだけではどうにもならないこともある。

菊花賞回顧

一瞬、夢を見ました。

 

しかし、大きなハナ差でもありました。

 

よく差し返してくれたのですが、あそこまでいったら・・・。

 

う~ん、ケイバにはロマンもあるが難しいのでもある・・・。