読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有馬記念振り返りと武豊の強がり

ルメールのお陰で、ガチンコ勝負となった有馬記念でした。

 

クビ差で負けた武騎手は、サトノノブレスに原因の一環を求めました。

 

しかし、楽に逃げて勝つのでは、面白くありませんし、それではつまらない、そんなに上手くいくばかりではないでしょうに。

 

そしてルメール騎手です。あそこで先手にとりつくのは、リスクを背負って勝負かけているってのが、伝わってきます。あれで、底力の勝負になったのだと思います。

 

つまり、レースの質が高くなったのは、ルメールのお陰なのです。

 

そして、キタサンブラックに勝てたのは、内外離れたのもありますが、「ちょい差し」だと思います。あれ、もう少し手前で差したら、おそらくキタサンが差し返したでしょう。

 

個人的には、納得の敗戦でした・・・。