読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダービー卿回顧~グレーターロンドンについて~

出走しなくて良かったと。

ありゃ、出てたらアカン可能性大でしたな。

ただ、安田記念も悪天候の事が意外に多い。(気がする)

 

前走後に距離のコメントが出ていたので、秋天が大目標かも。

 

安田でなくて、エプソムか?って勘ぐりたくもなる・・・。

 

さぁ、次はどうする?

秋山スタイル2

4/1(土)阪神2レースのことである。

 

小倉以外でも、やってくれました「秋山スタイル」(※勝手に呼んでます)

 

カガヒーロー、もってきましたね。さすがや。

もしかして、ミルコ・デムーロという男は・・・

牝馬が得意。さすがイタリアン、女は人も馬もエスコート上手。。。

 

この男、大レースに強い。

 

だが、結構人気で飛ぶことも多々・・・。

 

この人、メインレースを勝つために、それまでのレースで駆け引きしているんではないか?

 

・・・もしそうだとしたら、自分が勝ちたいレースを取りにいくという姿勢が徹底している。

 

よく1レース1レースをしっかり乗るみたいなコメントが聞かれますが、ミルコは勝ちたいレースをどう勝つかを考えていると。

 

いわゆる「おいしいどこ取り」ってやつだな。

ママチャリで羽田空港

環八沿いをひたすら進むと到着できるのである。

 

ただし、整備工場駅近くで少し迷うのである。

 

関係者以外立ち入り禁止の向こう側に次につながる道がある。

 

そこを突っ切るのか、実は手前を曲がってから行くと、立ち入り禁止の看板はなく進めるのである。

 

自転車が通れる歩道は、両サイドともにあることを付け加える。

 

左側通行で。

チューリップ賞予想

一騎打ちでもなんでもない。

 

ソウルスターリングのことである。

 

相当にスケールがでかく、強い。

 

強さとは、着差ではないことがわかるはずなのである。

 

むしろリスグラシューの方が危ないと思っている。

それを、秋山スタイルと呼ぼう

どうやら小倉で秋山騎手が騎乗方法に風穴を開けるかもしれないことを試しているようだ。

 

かなりの確率で、まくっている。

 

ペースが遅いのか、掛かってもっていかれているのか・・・わからん。

 

でも、だが・・・である。

 

少し様子を見てみよう。

 

これは、もしかしたらもしかするぞ。ワクワクしてきた。。。

マカヒキとキズナ

京都記念である。

 

あの時、あのキズナでさえ届かなった・・・。

 

キズナよりマカヒキが強いと思えず。。。

 

京都記念

ヤマカツとミッキーの2頭軸から